人気ブログランキング |

エスパスキンゾーお菓子教室!


先月に引き続き、今月もイタリア地方菓子のお勉強~(^o^)丿
a0161408_8104716.jpg

今日のメニューは、ノワゼットプードル!メインの生地に
カラクのガナッシュをサンドした「バチ・ディ・ダーマ」!
貴婦人のキス”
a0161408_8144617.jpg

マンケ型を使って、アーモンドプードルとショコラがメインの
薄力粉の入らないガトー「トルタ カプレーゼ」! ↓
a0161408_8134474.jpg

アーモンドと卵白で作るマカロンの原型?「アマレッティ」 ↑
そして↑「ビスコッティ・ディ・マンドルラ」!
松の実をまぶしたものも作りました^^
a0161408_8172020.jpg

イタリアはナッツが豊富なお国!
ナッツを使ったお菓子が多いですね~
↑ それぞれのお菓子の生地食感の違いも
いろいろ楽しめました~(*^_^*)
私は、一番「バチ・ディ・ダーマ」が気に入ったかな~
いやっ~ねち~っとした食感のアマレッティや
ビスコッティも美味しい~~~❤
a0161408_8181873.jpg

おまけ(笑) キンゾーシェフがカプレーゼを作る時
バターと卵を合わせる時、あえて分離させ
そのリカバーを実演中 ↑
以前からカトルカール(バターケーキ)などを作る時も
バターと卵を分離させてしまっても、少量の粉を加えて
リカバーするのは、ぜったい間違いとおっしゃていて、、、
そういえば西宮のNシェフも先日のカトルカールのレッスンで
分離したところに、少量の粉を加え混ぜると
ますます生地が固くなりますと、、、
真冬なんかは特にバターケーキ作り
ドライヤー活躍ですね~

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
by blanco347 | 2013-05-28 00:00
<< 京都・大極殿本舗「甘味処 栖園」! 「ウィーンの優雅なカフェ&お菓子」! >>