寿はじめ


JHBSのお楽しみメニューより久しぶりに和菓子を作りました。

「寿はじめ」というネーミングが付いています。
a0161408_21275092.jpg

と~っても簡単です。市販の京こしあんを使っているから(笑)

京こしあんの水分をとばしもち粉などと合わせて蒸すだけです。

和菓子は、工程がシンプルでいいですね。

もちろん 小豆からあんを炊くのは大変ですが、、、

昔、TVか?本か?人から?聞いたのかは忘れましたが

和菓子職人は 10年毎日あんを炊いて 一人前になれるとか

私は洋菓子を作ることが多いですが、小豆(餡子)も大好きです。

おいしい和菓子は 本当に癒されます。(*^▽^*)

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-04-10 00:00

ヌガー


美味しいヌガーを探しています。

と言うか美味しいヌガーが食べたい。 

以前はヌガーがあまり好きではありませんでした。

多分美味しいヌガーを知らなかったから、、、
a0161408_11561265.jpg

↑ は南仏出身のコルドンのShefが去年帰国した時に

持って帰ってくれたもので 試食させてもらったら

とてもおいしかった~(*´▽`*)

それ以来、美味しいヌガーが食べた~いという

気持ちがつのるばかりです。

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村・・・
[PR]
# by blanco347 | 2012-04-09 00:00

いちごのミルフィーユ


いちごのミルフォイユ作りました。

学校で習ったルセットを忠実に

「ミルフィーユ」と発音すると必ず Shef、フランス人に

「ミルフォイユ」と直されました。(^▽^;)

Feuilletageは逆折り込みで!

バニラクリームは絞り袋にいれたまま

冷蔵庫にスタンバイ!いちごのジュレも

よく冷やしてからカット!

家族が食べる直前に組み立てます。
a0161408_848274.jpg

Feuilletageにとりかかるまでが大変ですが

ミルフォイユは作り立てが最高ですね。

お皿も指紋一つ残さず拭きあげたものを~

提出は主人と息子なんだけど(笑)

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-04-03 00:00

4月 Nシェフお菓子教室


Nシェフが作ったウィークエンド ↓
a0161408_2362161.jpg

ダマンド入りでレモンの香りもしっかりしています。

前日にシェフが作ったものと今日デモで作ったものと

両方を試食させていただきました。!(^^)!

来月のお菓子教室も楽しみ~

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-04-02 00:00

専門学校


無事卒業することができました~(^O^)/
a0161408_850352.jpg

パン・お菓子と2年半もの週末を学校で過ごしました。

途中、息子の手術や入院など・・・

通い続けられるかの不安もありましたが

主人の協力もあり無事終えることができました。

           感謝です。(*^_^*)

a0161408_2311746.jpg



a0161408_23122952.jpg

a0161408_23265272.jpg





a0161408_23273324.jpg
[PR]
# by blanco347 | 2012-03-30 00:00

ロデーヴの会


やっと仁瓶氏のロデ~ヴを口にすることができました。(#^^#)
a0161408_22382432.jpg

パン用の平窯じゃなくお菓子のオーブンで焼成したのに

この出来ばえ!さすが仁瓶氏!

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-03-27 00:00

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

a0161408_23234421.jpg

やられた~~~この口溶け~~~(*´▽`*)

学校でボンボン一粒に

どれだけの手間がかかっているかを学び

ショコラに対する思いが随分変わりました。

ごちそうさまでした。(#^^#)

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-03-14 00:00

専門学校


↓ 今日学校で初めて作った私の飴細工!

(ガトーマリアージュのデコール)
a0161408_23433767.jpg

シェフの薔薇には、ほど遠い・・・(-_-;)

修了試験!アントルメのデコールに飴を選択しているのに・・・

1週間後にはデコールの試験(-_-;)(-_-;)(-_-;)

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-02-26 00:00

結婚記念日


まる~っと18年前(笑)の建国記念日に

結婚式・披露宴をあげました。
a0161408_1551565.jpg

その時、出席していただいた方への↑引き出物です。

ノリタケのペアーカップ!お姑さんが選んでくれました。

国内メーカーのものですが、ノリタケのカップは

唇に触れた時の磁器の厚さがほどよく

口を付けるたび心地よさを感じます。

他にも国内メーカーのカップは

ノリタケばかりを愛用しています。(#^^#)

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-02-11 00:00

専門学校

今日、修了試験のアントルメのルセット提出しました。

オリジナルアントルメのメインを

・フランボワーズのムース×ライチのブリュレ

・ジャンデュージャのムース×シトロンヴェールのクレムー

・カシスのムース×マロン

↑ の試作で迷いに迷い 締め切りギリギリの

ルセット提出です。、、、

カシスのムースとマロンで決定です!

ルセット提出後の変更は出来ません。

デコールは飴細工!大丈夫か?
a0161408_183085.jpg

ボツになったGIANDUJA1㎏が一パックと

まだ開封したものも残っています。

賞味期限は4月!試験終るまで待っててね~

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-02-05 00:00

銀座 鹿鳴館


こんな可愛いパッケージに、色とりどりの

これまた可愛い ゼリーが!!

全部食べてしまいそうになって、慌てて写真を^^;
a0161408_9152784.jpg

ゼリーがキレイに撮れてませんが   

この小さなゼリーひとつひとつに

果物のおいしさが、ぎゅ~っとつまっています。

甘みもしっかりとありますが、とても上品さを感じます。   

これを選択する人センスいいな~

ありがとうございました。^^

                         
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-02-02 00:00

専門学校

今日はレストランの皿もりデザートでした。

シェフの見本はヌガティーヌがリング状で斬新なデコール!

瞬時に固まるヌガティーヌ、細長くカットしたものを急いで

リングにしようとしても、無惨にバリンッ

温め直して再度挑戦してもバリンッ

結局割れたヌガティーヌを突き刺しただけのデコール(-_-;)

そして皿もりデザート!お皿に指紋一つ残してはダメと

シェフから注意(-_-;)しっかり拭いたつもりが・・・

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-01-29 00:00

マカロン


ニコラ・ブッサンShef に教えていただいたマカロン復習~^^
a0161408_15263314.jpg

ふわっふわっのバタークリームの中心には

パイナップル・洋ナシピューレ+ライム果汁のジュレ

更に細かく刻んだパイナップルを

キャラメリゼさせガルニチュールに!

手間はかかりますが マカロンが大好きになった

私のお気に入りです。(*^▽^*)

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-01-10 00:00

2012

a0161408_23325831.jpg

明けまして おめでとうございます。

2012年! 本年も宜しくお願い致します。(*^_^*)

            

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村
[PR]
# by blanco347 | 2012-01-01 00:00

X'mas Special Demonstration

今年も受講しました~!

MOF ブルーノシェフのショコラ・デモンストレーション!

昨年はシェフの本「チョコレートにとって基本的なこと」!

出版記念のデモンストレーションでした。

この本は何度もチョコレートで分からないことがあれば

そのたびに開く私にとっては大事な大事な教科書です。

ボンボンのセンターの組み合わせで、いろんな味の展開!

今年もChocolatの魔法を見せて頂きました。^^
[PR]
# by blanco347 | 2011-12-10 00:00

専門学校


今年も学校の実習室の窓からは

と~っても綺麗なルミナリエの電飾が輝いています。

学校からルミナリエを眺めるのは今年で3度目!

た~~~っくさんの人がルミナリエのために列をなしています。

実習室は人々の喧騒から離れ

ルミナリエを眺めるには特等席~

っていっても上級Pratique” 窓の外なんか

のんびり眺めてる暇、全くないのですが、、、

最近の学校、上級Demoの後は必ずシェフから

卒業試験のオリジナルアントルメの進み具合を聞かれ(汗)

クラスのみんなとも昼休みは試験のアントルメで悩み

(-_-;)(-_-;)(-_-;)

シェフから参考にと渡された本は

ベルエコンセイユ校長

MOFジャンミッシェル ペリュションの

「アントルメ プティ ガトー フュージョン」

ため息の出る美しいアントルメがおさめられた一冊
(-_-;)(-_-;)(-_-;)


試験の参考のために人気パティスリーのケーキを食べ

クラスのみんなと話してて共通するのが笑ってしまった

難しい~~~顔をしながらケーキを食べるってこと!

頭の中で考えながらケーキを食べるから

自然と難しい~~~顔に、、、

これはパーターボンブ?

ムース、イタメレ使ってる?

リキュールは?ってな感じです。(^_^;)

「 シェフはアントルメに何を一番評価しますか」?と尋ねたら

「使っている素材そのものを十分感じられるアントルメ」だと

おっしゃっていました。
[PR]
# by blanco347 | 2011-12-04 00:00

専門学校


今日のデモはマジパン細工~

午後からの実習をひかえた昼休み中も

クラスのみんな、いまひとつテンション上がらず〈笑)

でも いざ実習を始めると、これが思いのほか楽しい~

子供のころの粘土遊びのような感じ^^

クマとウサギが必須であと3体は

自由に好きなものを作ってOK!

私はキツネとブタと男の子を作りました。

シェフからは男の子が一番オリジナリティがあって

上手に出来てる~って^^

反対に一番不気味になってしまったのが必須のクマ(汗)

マジパンを丸めたり伸ばしたりしながら

ふと パン好きな私はシュトレンのことを思い出し・・・

リューベッカのマジパン細工~これってすごい贅沢~(笑)

学校(パン講座)のシュトレンって

リューベッカのローマジパン入りで

と~ってもおいし~んです。

シュトレン食べたくなってきた~

いや作らなきゃ!ですね~
[PR]
# by blanco347 | 2011-11-13 00:00

専門学校


菓子講座〈上級)ショコラの授業が全て終わりました~!

ボンボニエールも無事完成~ 全てチョコレートで

出来ている、ボンボンを入れるための箱なんですが

シェフの作品はやっぱりすごい!アレンジの違う

ボンボニエールを何品か作って下さったのですが

さすが元ショコラティエ!!!

大理石の上に大量のチョコを流しテンパリングを

しているシェフは、なぜだかと~っても楽しそうにみえます。

チョコレートも3㎏以上になるとチョコの匂いに酔いそうに、、、

ショコラティエ!チョコ好きじゃないと絶対ダメですね~

シェフはもちろん「chocolat大好き」だそうです。

まだ学校でパン講座の生徒だった頃エントランスに飾ってあった

シェフのボンボニエールを発見した時パン講座を終えたら

菓子講座へ進もうと心に決めました。
[PR]
# by blanco347 | 2011-11-06 00:00

ショコラ レッスン


今週も夕方から京都の某パティスリーへ!

今日はボンボンショコラのプライベートレッスンを…

テンパリングとムーラージュ・アンロベ

アンロベのフルシェットの扱いは学校の予習にもなります。

現在、学校の方も上級に上がり授業はChocolat攻め~

チョコって扱いが難しいわ~

ホント手間がかかるお方、、、

細かく気を使ってあげないと

すぐ機嫌が悪くなる~(^▽^;)

学校のシェフにも温度計にたよるのはダメ!って言われてるので

テンパリングの見極めをしっかりマスターしないといけません。

今日のレッスンのボンボンのセンターは

シェフのお気に入りだそうで 

ダマンド、ピスタチオ、セミドライフィグ、の組み合わせ

これおいしい~(*^▽^*)

転写シートもたくさん用意してくれてて

こういう作業大好きです。^^

Moulageの練習は大きなエッグ型を使用して

二つを合わせると大きな卵形の可愛いチョコに^^

シェフのヨーロッパ修行時代のエピソードを聞きながら

と~っても楽しいショコラレッスンでした~

朝から立ちっぱなしで、おそらく夕食もとっていないシェフ

それなのに終電間際まで、、、

本当にありがとうございました<(_ _)>

シェフ!フランス菓子ホントに大好きなんだな~と

ひしひしと感じました。(*^_^*)

「チョコレート」マスター出来るように頑張ります!
[PR]
# by blanco347 | 2011-10-19 00:00

飴細工のレッスン


今日は京都の某パティスリーに

飴細工のプライベートレッスンへ~(^O^)/

飴細工って、なかなか教えている人捜すの大変で、、、

でも専門学校のクラスメイトの方が京都のパティスリーの

シェフにお願いしてくださって実現しました。

シェフは(現在オーナーシェフ)独立前は渡仏経験や

ホテルの製菓長をされていたりと超~ベテランのシェフ!

お忙しい中お店が一段落する夜の19時から

シェフと学校のクラスメイトの方と贅沢なレッスン開始!

まずはパラチニットを温度管理しながら

キッチリと158度に溶かすところから~

綺麗な色を出すためにシェフがフランスから買ってきた

色粉を用意してくれてました。

日本の赤の色粉だと赤チンのような色になるのだけど

フランス産の色粉!とっても品のある

フランボワーズの色が出るんです~

日本ではまだ販売許可のようなものが

出ていないのか売られていないそうです。

またその飴を引いていくとサテンのような光沢を放ち

かわいいピンク色へと変化!

飴ってとっても美しい ~っと感じる瞬間です。

まずは基本の薔薇から

シェフは涼しい顔で繊細なバラを

ささっと作っていくのだけど、、、

実際はめちゃくちゃ熱いんです~

シェフのようにやりたくてもとにかく熱い!

私達「熱い~熱い~」と何度叫んでたか〈笑)

失敗の残骸をつくりながら飴と格闘~

飴ランプもマトファーの一番よいものを

この日のためにホテルから

わざわざ借りてきてくれてたみたいで、、、

200V家じゃ使えないな~

真剣に飴をひねるのに没頭していて

帰りの電車で気が付いたら人差し指が水膨れに~

しっかり火傷してました~(-"-)

家に帰って来たらもう少しで日付けがかわりそうな時刻^^;

シェフ遅い時間まで本当にありがとうございました。
[PR]
# by blanco347 | 2011-10-12 00:00

西川功晃シェフ講習会


今日は京都まで西川シェフのパンの講習会へ!

サ マーシュの従業員の方々も総動員?って感じで・・・

お店は定休日だったのかな?

メインの講習は「米粉を使ったパン作り!」

私が働いているパン屋さんに出入りしている

業者さんが言ってたけど

今年は8月のカネカ食品さんのイベントでも

米粉のブースで人だかりが出来てたそうで・・・

米粉ブームはまだまだこれから?

教えて頂いたメニューは

コメパーネ生地・パンコンプレ生地で

それぞれの生地を使ったバリエーションを何種類も!

紫芋をベリーのジュースで煮詰めた餡と

と~っても色鮮やかなキレイな紫の餡になります。

クリームチーズを合わせたものを包餡したもや

すりごまを練り込んだベーグル

かぼちゃとレーズンのブール

リンゴを三年熟成されたバルサミコでソテーしたものに

ベーコン+生の黒コショーが入ったフーガス

生地にたっぷりのバニラビーンズのパウダーを

折り込んだリュスティック。

焼成後にも大好きなバニラの香りが楽しめます。

くるみやいちじくのバゲットなどなど・・・

成形も可愛いハート型や流木のようなバゲットだったり

人の手のようなユニークな成形だったり

とっても参考になりました。

ランチに出していただいた西川シェフのタルティーヌ3種も

おいしかったです~!食材の組み合わせもいいですね~^^

西川シェフのテクニックを真近で見れ

本当に充実した講習会でした。

京都まで行ってよかった~^^
[PR]
# by blanco347 | 2011-09-28 00:00

専門学校

 
これくらいの固さで・・・


これくらいのやわらかさで・・・


これくらいの温度で・・・


このタイミングで・・・


タイミングが一つでもずれると


シェフの作るお菓子から遠ざかる・・・


今日はムースのアントルメ!


頑張ってこよう~!
[PR]
# by blanco347 | 2011-07-17 00:00

2011 JHBSサマーセミナー!


毎年、楽しみにしているJHBSサマーセミナー!

今年はパンのセミナーじゃなくて・・・

基礎からフランス菓子の勉強をやり直している私にとって

と~ってもありがたいMOFニコラ・ブッサンshef による

お菓子のセミナーでした。^^

シェフの華麗な手捌きに目がはなせません~

あっというまに、美しいフランス菓子が次々と完成!

マカロンも絶品でした。

今までフレンチメレンゲでマカロンを作っていましたが

ニコラ・ブッサンshef のマカロンはイタメレで作るマカロン!

これはぜひイタメレでも作ってみなくては~!

shef は絞ったマカロン生地を乾燥させずに即オーブンで

焼いていましたがピエもしっかり

とてもキレイに焼けていました。

イタメレで作るバタークリームも

ふんわり軽くてとっても口溶けがいい~

ガルニチュールもパイナップルや洋ナシ+ライム

パイナップルの酸味を更にライム果汁・でキリッと

しめるところはさすがです。

ただ甘いだけのマカロンじゃなくて

甘みと酸味のバランスが最高です。

おまけに白いマカロンっていうのがホント可愛い~^^

とっても涼しげでさわやか!

まさに夏ヴァージョンのマカロンです。

マカロンが今まで以上に大好きになりました。

最近、大阪でもラデュレやエルメのマカロンが購入できますが

エルメがイタリアンメレンゲで作るマカロンだったかな?
[PR]
# by blanco347 | 2011-07-05 00:00

専門学校


中級12回目 本日は中間試験でした~


課題はオペラ!


学校のオペラはコニャックの香りただよう古典的なオペラです。


組み立て、一発勝負のグラサージュがけ、文字書きと


気のぬけない工程ですが、なんとかクリア


クラスメイト5人とも制限時間に余裕をもって仕上げ


大きな注意点もありませんでした。^^シェフも


「思ってた以上に5人全員キレイに仕上がっています。」と


ニコニコ笑顔で褒めてくださいました。^^


修了試験もこの調子でいけるといいのですが・・・


今までの経験上なかなかそう甘~くないのは


よ~~~く分かっています〈笑)


クラスメイトの方はホテルのパティシエであったり


みんな学校に来る前から、有名お菓子教室や人気パティスリーの


シェフによるお菓子教室に通っていた方ばかり・・・


その上みんなと~っても熱心でいつも刺激をいただいています。


私もがんばらなければ~
[PR]
# by blanco347 | 2011-07-03 00:00

専門学校

中級4回目はプチ・フール・サレ!


Feuilletageでたくさんの塩味パイ


(クロワッサン・アリュメット・オリーブ・ピッツア)の4種を!


学校でクロワッサン!作るの久しぶり~


パン講座と違ってイーストの入らないデトランプで作る


クロワッサンですが・・・


と~ってもPetitsなサイズで可愛い~


先週のデモではマッシュルームのブッシュやキッシュなども・・・


おいしかったな~


シェフが作った焼き立てプチ・フール・サレ最高です。


試食の時、いつもより顔がニンマリ^^


カシスリキュールを白ワインで割ったキールで「サンテ~~~!」


プチ・フール・サレは焼きをあま~く仕上げます。


お店で買って家でリベイクして食べるのが前提なのだとか・・・


アペリティフにこれが用意されてると嬉しいよね~


サレ系 アルコール好きにはたまりません^^
[PR]
# by blanco347 | 2011-05-08 00:00

専門学校


中級1回目・2回目はプチ・フール!

と~ってもかわいいPetitsなサブレやタルトレットなどを

たくさん作りました~

そして3回目の今日はマカロンです。

マカロンって今は日本でも人気がありますよね~

ビジュアルが何とも可愛い~マカロン!

フランスでは最近マカロンのコックに模様を入れたり

デコールしたりっていうのも流行ってるそうです。

シェフもデモでコックに模様入れを披露してくれました!

pratiqueの前日〈昨夜)はPraでは作らない

チョコのマカロンを少し家で予習して~

今日の課題3種類(ヌガー・ピスタチオ・レモン)のマカロン

と~ってもキレイに仕上がりました。^^

シェフのまねをしてハートのマカロンにも挑戦!

手立てでメレンゲを作る、絞る、焼くを繰り返す

何とも体育会的なお菓子作り^^;

こんなに集中して真剣に、手立てでメレンゲ作るなんて

学校に在籍してる今だけかもね~って(笑)

シェフはヌガーがお気に入りって言ってたけど

私は3種の中ではピスタチオが好きかも~!

マカロンって作る工程と焼き上がりを見るのが

と~っても楽しいです。
[PR]
# by blanco347 | 2011-04-24 00:00

専門学校


3月に基礎の修了試験を終え

無事4月から中級生となりました!

基礎の修了試験のことなどもブログに

残しておこうと思ってたのに

あれよあれよという間に4月・・・

基礎のクラスメイト8名のうち

中級へ上がったのは私を入れて4名!

そして新しく男性1名が加わり

5人で中級クラス・スタートとなりました。

春学期基礎クラスは、ほぼ定員いっぱいいっぱいのようですが

私達、中級クラスは5人なので実習室を贅沢に広々~っと

使用させていただいています〈笑)中国からの留学生R君は

ホテルでパティシエをされていて 作業がとってもすばやい~

おまけにノートも日本語でとっていて私より字がキレイ?

だからホントッ頭がさがります~

中国のことやホテルのパティシエのことを教えてもらい

私も勉強になります。シェフも代わりました!

フランスのいろんなところで経験を積んだシェフは

こういうやり方もあるけど、こうやっているパティスリーもあると

おしみなく私達に技を伝授してくださいます!

つづく・・・
[PR]
# by blanco347 | 2011-04-10 00:00

専門学校

  

菓子講座16回目は「FORET NOIRE」フォレ・ノワール

基礎で一番楽しみにしてたのが、実は フォレ・ノワール!

何年か前「シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ」の名前で

レッスンを受けた時からこのケーキのファン^^

専門学校では学校の名前でお菓子の書籍が何冊か

出版されているのですが、本科講座とルセットが全く違うので

本当に楽しみにしていました。学校のフォレ・ノワールは

コポー・ド・ショコラのデコールが素敵で

ビジュアル的に私のストライクゾーンまっしぐら^^

でも このコポー・ド・ショコラを作るの、なかなか難しい~

チョコをヌガーカッターなるもので削っていくのですが

シェフがカカオバリーをサ~ッとヌガーカッターで引くと

それは綺麗なクルンとしたコポー・ド・ショコラが

次々できるのですが^^;

チョコの固さ、チョコに当てるカッターの角度

引く時のチョコにかける圧力の加減などがうまく出来ていないと

ただの削りチョコになると、ご指導していただきましたが(汗)

プラではいつまでもチョコばかり削ってられないので・・・

さっきマトファーのヌガーカッター検索したら

結構なお値段>< もっと削りたかった~(笑)

チョコのビスキュイにたっぷりのチョコムース

全体をシャンティーでマスケするこのケーキ!

濃厚なんですが学校のフォレ・ノワールも

期待通りの美味しさ~(^O^)/

なんといっても大好きなグリオットたっぷりにキルシュ!

グリオットの漬け汁とキルシュでシロップ作る時 

「あ~~~っ!」とかいいながら意図的に学校のルセットより

キルシュ多めに投入~(あはは~っ)同一犯のお隣さんとニヤリ

シェフが味見してたら「キルシュ効き過ぎでしょ」って

きっと減点だったかも(爆)
[PR]
# by blanco347 | 2011-02-06 00:00

専門学校

 年明けの専門学校は

 スワン、パリブレスト、エクレアとCHOUX生地3連発のDEMO

 シュークリームね~~~とのんびりかまえてたんだけど

 スワンなんか何年前に作ったっけっ?

 すっかりスワンの首なんかの絞りも忘れてるし・・・

 なかなか絞りが難しい~(汗)

 そして今日からはアントルメの授業に入りました。

 学校はイタメレであろうと卵4個のジェノワーズであろうと

 生地の変化していく状態をしっかり自分の感覚で

 判断できるよう全て手立てです。

 私は両腕どちらでも泡立て出来るので

 手立ては大丈夫なんですが・・・

 今日から始まったマスケ!

 学校は回転台が使えません。

 今まで回転台なしでマスケしたことがない~(汗)

 バタークリームはやり直しがきくこともあって

 噂どうり 私もなかなかあきらめがつかず・・・

 練習あるのみです。

 今日、何を学んだか?

 その日、その日の授業を本当に大切にしていきたいです。

 

  
[PR]
# by blanco347 | 2011-01-30 00:00

専門学校


昨年同様、窓の外はた~~~っくさんの人!人!人!

そしてキレイにライトアップされたルミナリエ☆

今日は菓子講座の中間試験~

この試験というものが、巡ってくるたび 

あらためてここは学校”だということを認識。

試験といっても中間はノート持ち込みOK!

いつもの実習と違うのは制限時間厳守と

シェフに質問が出来ないということ、、、

Bande aux fruits(バンド・オ・フリュイ)と

Flan patissier (フラン・パティシエ)を

作業時間2時間半の4時30分までに仕上げるのが課題です。

とにかく、フリュイのデコールをランダムに並べたかったので

4時をすぎてからは時計を気にしつつ作業~

お菓子は味はもちろんですが、見た目のビジュアルも

非常~に気になります。とりあえず時間ギリギリって感じでしたが

自分が思いえがいてたデコールを完成してシェフが待つサロンへ~

今日はサロンで採点、講評です。

隣の方と私がどうやら間に合ったみたい??

全員の作品をずら~~~っと並べてシェフの講評を聞きます。

こうやってクラスメイトの作品をゆっくり見るのも

他の方の講評を聞くのもお菓子の場合はこの試験の時だけです。

パンの時は、毎回それぞれのプレゼンをじっくり見たり

他の方へシェフがアドバイスしているのを

一緒に聞くことが出来たのですが、、、

今回シェフから私への注意点は、フランパティシエの

焼き上がりのツヤについてのご指摘が、、、(汗)

パティシエール炊きあげたら、すばやく型に流し込むこと!

この いかに”すばやく”型に流し、再度焼成するかというのも

大切なポイントの一つだそうです。



今年の授業はとりあえず今日で終わり~

学校も冬休みに入ります~ホッ

バンド・オ・フリュイは家族にも大人気でした!(^o^)丿



10日はブルーノshefの「チョコレートにとって基本的なこと」!

出版記念デモストレーションも受講したのですが

ブルーノshef、噂どうり作業が早っ??

ノートとるのが大変でした~(^▽^;)

教えていただいたChocolatのお菓子たち!

美味しかったな~~~!!!

ゆず風味のチョコレートドリンクなどもホント美味♡

ブルーノshefは学校をもう退職されているので

受講しておいてよかった~(*^^)v
[PR]
# by blanco347 | 2010-12-12 00:00