専門学校


今年も学校の実習室の窓からは

と~っても綺麗なルミナリエの電飾が輝いています。

学校からルミナリエを眺めるのは今年で3度目!

た~~~っくさんの人がルミナリエのために列をなしています。

実習室は人々の喧騒から離れ

ルミナリエを眺めるには特等席~

っていっても上級Pratique” 窓の外なんか

のんびり眺めてる暇、全くないのですが、、、

最近の学校、上級Demoの後は必ずシェフから

卒業試験のオリジナルアントルメの進み具合を聞かれ(汗)

クラスのみんなとも昼休みは試験のアントルメで悩み

(-_-;)(-_-;)(-_-;)

シェフから参考にと渡された本は

ベルエコンセイユ校長

MOFジャンミッシェル ペリュションの

「アントルメ プティ ガトー フュージョン」

ため息の出る美しいアントルメがおさめられた一冊
(-_-;)(-_-;)(-_-;)


試験の参考のために人気パティスリーのケーキを食べ

クラスのみんなと話してて共通するのが笑ってしまった

難しい~~~顔をしながらケーキを食べるってこと!

頭の中で考えながらケーキを食べるから

自然と難しい~~~顔に、、、

これはパーターボンブ?

ムース、イタメレ使ってる?

リキュールは?ってな感じです。(^_^;)

「 シェフはアントルメに何を一番評価しますか」?と尋ねたら

「使っている素材そのものを十分感じられるアントルメ」だと

おっしゃっていました。
[PR]
by blanco347 | 2011-12-04 00:00
<< X'mas Speci... 専門学校 >>